fc2ブログ
我が愛猫たち(常に行動がやおら=おもむろ な、 まる、たま、ちろ、くろ)への愛が溢れる写真紹介※を中心に、旅の写真、日々の事など思いつくまま気ままに綴っております。(画像クリックで、大きい画像が見れマス。) ※主にユル~イ写真です(笑)
雪洞(ぼんぼり)で、桜まつり☆
2008年04月07日 (月) | 編集 |
こんばんは~傘


のーんびりと過ごした週末は またしてもアッと言う間に終わり、
また月曜日がやって参りました・・・

しかも週末は イイお天気で暖かでしたが、本日はまた雨が
降ったり肌寒かったりと、ちょっと微妙なお天気でした手書き風シリーズ汗2

週末のように暖かい日でも、やっぱり夜になるとちょっとまだ
肌寒く、体調を崩しやすい季節ですね~ 皆様も、お気をつけて


          nikukyu_muffin.jpg


さてさて、の季節も終わりに近づき、ワタクシのご近所のも、
ほとんど散って 葉になりつつあります。
(さらに本日の雨が、かなり決定打になっていると思われます・・・)

まぁ、これから新緑の季節 になって、どんどん暖かくなっていくので
しょうが、ちょっとの時期が終わるのは寂しくもありますね・・・


そんな訳で、本日は の季節の終わりを惜しんで、ちょっと
特集ハート と言うことで。
(あ、でも北日本は、やっと桜前線が到達した頃、なのかも・・・?)


実は、一昨日の土曜日、 "目黒川の桜まつり" に、友人と
行って参りました☆
「目黒川沿いの桜並木を、ぼんぼりでライトアップ!」と言うこと
だったので、「ぼんぼり」と言う言葉の響きに魅かれて(笑)
(ちなみに、「ぼんぼり」は漢字では「雪洞」と書くのを初めて知りました手書き風シリーズ汗1



ライトアップは午後6時~ とのことだったので、ちょうどその頃に
中目黒の駅で友人と待ち合わせし、歩いて5分弱の目黒川へ・・・



まだ日が落ちて間もなく、まだ明るかったのですが、すでに灯りがともり、
なかなか良い雰囲気♪

   2008_0405spring_sakura0203.jpg



もう花は大分 散ってしまってるかな、と思いましたが、まだ樹によっては
結構 お花が残っていて、川に枝垂れかかって美しいにゃぁ・・・ハート

   2008_0405spring_sakura0208.jpg



柔らかい灯りに照らされて、お日様の下とはまた、違った表情♪

   2008_0405spring_sakura0198.jpg



そうこうしている間に、ますます暗くなり、さらにイイ雰囲気に・・・

   2008_0405spring_sakura0235m.jpg



   2008_0405spring_sakura0232m.jpg



川面に映る灯りも、独特の雰囲気を 醸し出しております。

   2008_0405spring_sakura0253m.jpg


   2008_0405spring_sakura0258.jpg


   2008_0405spring_sakura0269cm.jpg



そんな訳で、夜桜の美しさを堪能した ワタクシ達でありましたnekoうれしー



ところで、個人的には「ぼんぼり」と言えば、やはりお雛飾りのセットの
イメージが強く、「これ↓ってぼんぼりって言うか、提灯では??」

   2008_0405spring_sakura0212.jpg

と、思わずワタクシも友人も思ってしまいました(笑)
ぼんぼりと言えば、台座がついていて置く物かと・・・

でも、ちょっとネットで調べてみましたが、こう言う「ぼんぼり」も
あるみたいですね・・・うーん、形の問題なのかな?(提灯は丸かったり
円筒型をしてる、と言うことかな・・・??) (・ω・;)


イマイチ納得が行かないのですが・・・せめて和紙だったらもうちょっと
さらに雰囲気が良かったかなと思うんですが、燃える危険性がある
のかも知れませんね。 f(^_^;)


           nukukyu_book(c).gif


ついでに、ワタクシのご近所の桜の写真も・・・

   
青空に映える、満開のですハート

   2008_0328spring_sakura0169m.jpg



   2008_0401spring_sakura0193.jpg




もちろん、ライトアップなどはされていないのですが、小さい街灯の灯りと、
月明かり月 だけに照らされたも、何だかちょっと 神秘的な雰囲気で・・・

   2008_0329spring_sakura0173m.jpg



   2008_0327spring_sakura0150c.jpg



   2008_0327spring_sakura0164m.jpg



夜中まで残業して疲れて帰った時など、いつも帰り道でちょっと立ち止まり、
このをボーっと見上げるだけで、結構 癒されておりましたワタクシです・・・


           nekoるんるん


それでは、本日はづくしの更新と言うことで、ワタクシの撮った
今年のを、ちょっとでも楽しんで頂けたなら、うれしいデスハート

・・・写真はまた次回!で(笑)


では皆様も、くれぐれもお身体にはお気をつけて・・・お休みなさいマセnekoねんね


   
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
びゅーちほー♪
おおっ!東京サクラの見所名所のひとつ
目黒川の並木道行かれてきたんですね♪
お疲れ様でございました。
またライトアップされた夜桜も風情があって
素敵ですね!いやいや今年は見にいけなかった
のでここで堪能させていただきました(笑)
ありがとうございます。
この並木道結構美味しいお店が多くて、何回か
知り合いに連れて行ってもらいましたが、最近は
行ってないです。

ぼんぼり・・・
確かに、変換すると雪洞という漢字だけ出ますね
これもちょっとした面白いことで勉強になりました。
2008/04/08(火) 06:52:29 | URL | スーパーサイドバック #-[ 編集]
こんにちは、かりこです♪
桜、だいぶ散ってしまいましたね(´`;)
でももうすぐ八重桜の時期なのでそれも楽しみです!
目黒川の桜まつり!いつか見に行ってみたいと思っていたので写真が見られて嬉しいです。
ライトアップされた桜って本当に綺麗ですよね。神秘的というか、幻想的というか…。
川がそばにあるというのもまた一興ですね♪
そして月明かりの下の桜もまた素敵♪

お返事が遅くなってしまったのですが、リンク大歓迎です!私もたくさん遊びに来たいので、私のほうからも貼らせていただいてよろしいでしょうか?
2008/04/08(火) 10:06:25 | URL | かりこ #-[ 編集]
きれいな桜が並んでますね~
昼の桜もきれいでいいですが、
夜桜もなかなかいいもんですね。
柔らかな灯に照らされて、なんとも
いえない感じですね。
もう今日の嵐で完全に散ってしまった
のでしょうか?
2008/04/08(火) 23:12:52 | URL | ばっくん #ioOiW3gw[ 編集]
こんばんは
今年も結局お花見に行けなかったので
綺麗な桜、それも昼と夜、雰囲気の違う桜を見ることが出来てとても嬉しいです♪
それにしても夜桜ってホント素敵だな~
この幻想的な感じがたまらないです…。

追伸:
いつも温かいコメント本当にありがとうございます。
しばらくは不定期更新になってしまうと思いますが
これからもよろしくお願いします。
2008/04/09(水) 01:07:01 | URL | mau #u/Vd/fig[ 編集]
コメント、ありがとうございまーす☆
★スーパーサイドバックさん
  お、やっぱりここって東京の中でも桜名所で有名なんですね!
  実は知らずに行って(笑) 結構人が多くてちょっとびっくり f(^^;)
 と言ってもまあ、救急車が待機してるような上野公園や、
  人と人の隙間から桜を見るような新宿御苑ほどでは全然ない
  ですが(笑) 並木道に美味しい店が・・・残念ながら今回は開拓でき
  なかったので、次の機会にはぜひチャレンジしたいと思います♪

★かりこさん
 そうか、確かにソメイヨシノが終わった頃から八重桜が咲き始める
  んでしたね!残念ながら、ワタクシの身近にはあんまり八重桜が
  無いのですが・・・f(^^;)
  目黒川の桜、ご堪能頂けたみたいでなによりデス☆
  リンクの件、有り難うございました。早速貼らせて頂きました♪
  こちらのリンクももちろん、こんなゆるゆる~なブログですが、
  宜しければゼヒ(^-^)/"

★ばっくんさん
 そうですね、昼の桜と夜の桜は、また全然違った表情で
  それぞれ素敵ですよね♪ (^^)v
  そして、少なくともワタクシのご近所の桜は、昨日の嵐で
  決定的に散ってしまいました・・・残念(T_T)
  昨日の、関東・東海地方のお天気はホント大荒れで嵐と言う
  感じでしたが、今日もまだ肌寒くて微妙なお天気でしたね(汗)

★mauさん
  お花見って、結構タイミングが合わなかったりして
  行けないことってありますよね~
  夜桜は、昼よりも一層、不思議な魅力がある気がします。
  ワタクシの拙い写真でも、楽しんで頂けたなら何よりデス☆
  mauさんのブログも、いつも楽しみにさせて頂いておりますので、
  こちらこそ、これからも宜しくお願い致しますデス(^.^)/"
2008/04/09(水) 23:19:26 | URL | まるたん星人 #k9pOxXPw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック